2007年05月22日

続きのお話。

前回に引き続き、我が家のワンとの出会いを書こうかなっ♪

それでは。。。3頭目ポロンたんについて。

ペットグッズをブラブラ見によく会社のお昼休みに近くのペットショップに行ってたんですが、2005年7月上旬に見かけたちっちゃいポメラニアンがポロンたんでした。

↓ちなみに、私が正味半日で製作したドレス。
poron1.jpg

ケージの隅っこでちょこんと座ってたり、ケージから出されてビビって腰抜けてたり。。。
毎日見るたびに、どんどん惹きつけられていきました(〃▽〃)

そんなある日。




ポロンたんに付いてる値段がガクっと下がったのね。

なんで下がったのかと店員さんに聞くと

『予防接種も終わって、これからすぐにおサルさんになるから』

ポメは特になんだけど、3ヶ月過ぎると顔の毛が抜け替わって、一時的におサルさんみたいな顔になるの。

↓おサルなポロン(^m^) 
98ba0d5d.jpg

その時期になっちゃうとなかなか売れなくなるからって値段を下げるんだって。

で、それでも売れなかったら?と聞くと。

『ショップの運営する保養所で一生仲間と楽しく暮らす』って。

・・・・( ̄□ ̄)うそだ。
女の子だし、繁殖用にされるのだと思った。

だって、ペットショップが採算も合わないのに売れ残った子達をステキな施設で一生大事に育てるなんて、絶対にありえないと思ったのよ。

ワンコを一生育てるのに相当なお金がかかるってのに、売り上げ重視のショップがそんなことするわけない。

そう思ったら心臓バクバクしてきちゃって。
私が飼おうって思ったのです。

poron.jpg

で、その日にすぐに家に連れ帰りました。


次はらいち君のお話。

既に3わんもいる我が家。
お友達には『次に犬飼うなら、先に一戸建てに引っ越したら??』と言われてたし、自分自身も全然飼うつもりなかったのですが。

家の近くのホームセンターにたこ焼き器を買いに行ったとき、併設のペットショップを覗いたらそこにらいち君がいました。

↓初めて会った時のらいち君。
HI360215.JPG

目が合うと、ちょこんとお座りしてとっても良い子。

店員さんに聞くと、風邪を引いてしまって(何のウィルスかは聞いてません)生後6ヶ月になるまでショップの裏でひっそりと育てられていて、風邪の後遺症か気管支が部分的に狭くなってしまったらしい。

↓店員さんに抱っこされたらいち君。
HI360214.JPG

なので、逆くしゃみ等々の症状が強く出ることなど、ショップの店員さんから色々説明を受けました。

即決でした。

そんな症状もひっくるめて私が面倒見ようと思いました。
お店の作戦にまんまとハマっただけと言う人もいるかもしれませんが。。。
でも同時に『もうこれで最後の子』と決めてもいましたよ。
もうこれ以上は我が家のキャパを越えてしまうので、飼えない。飼わない。と決めています。

ちなみにね、もちろんのことなんですがワンを飼い始める時はどの子の時も必ず家族の同意は得るようにしてます。
これ基本ですけどね。一番大切ですね。

これまでショップ中心にワンコをお迎えしていた私ですが、まなみんくさんから色々お話を聞いたり、前回の記事でもご紹介したいちごちゃんのお話を読んだり、その他にも色々見聞きするうちに、将来またワンコをお迎えすることがあったとしたらできる限り新しいお家を探している悲しいワンコを幸せにしてあげたいなって思うようになりました。

HI360230-.JPG

私は子供の頃、父の会社の社宅に暮らしていたため犬を飼えませんでした。
将来の夢は『犬を飼うこと』。
その夢がかなって今、ものすごくシアワセです。

今いる4ワンたちを、寿命を全うするまで大切に育てていこうと思っています。
みんな、一緒に幸せになろうね♪


ニックネーム mimi at 02:35| Comment(16) | TrackBack(0) | わんこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mimiさん、こんにちわかわいい
私のblogにも遊びにきてくれてありがとです揺れるハート

mimiさんちのワンコはみんな瀬戸際をmimiさんに救われたのですねぴかぴか(新しい)
愛情いっぱい大切に育てられてきたんだなってよくわかりますよ〜Good
だって4ワンの笑顔がそう言ってますもん犬(笑)
いちごちゃんの話も読みました本

子供の頃から何度か犬を飼う機会があったのに犬に対する知識や理解が全くないまま、ただ飼ってたんだBadとパールと暮らすようになって気付いた私もうやだ〜(悲しい顔)そんな訳でうちはまんまと業者の思惑にハマった形でお迎えしておりますバッド(下向き矢印)一目ボレでしたあせあせ(飛び散る汗)

そんな私ですがこのコを一生懸命育てる中で、犬の気持ちやペットを取り巻く環境について少しだけど学んだかな今の自分に出来ることは、最後までパールを大切に育てる事…。でもいつかmimiさんや他の皆さんのように瀬戸際のワンコを救える
Posted by ぷー at 2007年05月22日 12:06
すいません。途中で送信してしまいました顔(なに〜)
でもいつかmimiさんや他の皆さんのように瀬戸際のワンコを救える自分になれたらいいな虹と思っています。
長くなってごめんなさいあせあせ(飛び散る汗)
Posted by ぷー at 2007年05月22日 12:10
こんにちは〜mimiさん、お久しぶりですわーい(嬉しい顔)

うちのCocoaはブリーダーさんから直接譲って頂いたんですが、
最初はペットショップでの購入をと考えていました。
Cocoaと出会うまでペットショップを色々回っていて
犬、猫好きな私には嬉しい時間となったのですが、
なかなか家族が見つからなくてしょぼんと悲しそうに残っている
「特売」の札を貼られたわんこ達・・・
中にはショップの店員さんが売れ残った子を引き取っている所もあったんですが
大手のペットショップだったりすると、やっぱり・・・と思ってしまいます。

今は家の中が色々ごたついていてCocoaだけでも精一杯な状態なんですが、
いつかmimiさん達みたいに一匹でもわんこを救えたらいいなと思います♪
Posted by 雲猫 at 2007年05月22日 12:44
ぽろんちゃんの、オサルって・・・・
実は、今流行のポンデライオンに見えるよ揺れるハート
かわいいじゃないのぉ黒ハート
らいちくんも、いろんな状況を知っての購入だったんだね。
そんな事実を隠すショップもあるってことだから、
まだいい方なのかな〜
しかし、本当に保養所が存在するのかが、疑問バッド(下向き矢印)
Posted by がらがらどん at 2007年05月22日 18:21
ポロンちゃん、らいちちゃん、皆小さい時も可愛いですね(*´ω`*)
そんな子達が売れ残ったときは・・・考えるだけで可哀相・・・恐ろしいです
動物実験にまわされるなんて話をテレビで見たことがあります
その実験が終わった後はどうなるのか・・・
海外みたいにペットショップに子犬を置かなければいいのに・・・
マブはブリーダーさんのHPを見て即決した子ですが、もし売れ残ったらペットショップに行ったかもしれません
みなポロンちゃんたちのように優しいオーナーさんが見つかるといいのにね
Posted by シロ at 2007年05月22日 23:02
らいちくんもだったなんてexclamation×2・・。
mimiさん・・すごいですねぴかぴか(新しい)尊敬ですexclamation
今、密かにもう1ワン欲しいと考えているクローバーも
ショップを見るたび思います顔(汗)
一生の友&家族だけに、軽く考えられないですよね
今も夫を説得中のクローバーなのでした

今欲しい子目・・残り組みの子なんです
Posted by クローバー at 2007年05月23日 13:21
あれれっ送信押し忘れたあせあせ(飛び散る汗)
コメ2つあったらご勘弁を・・。

以外でしたひらめきらいちくんまでバッド(下向き矢印)
尊敬です
今クローバーも欲しい病・・
今欲しい子は残り組みの子なんです
でもそれよりも説得中のクローバーなのでした顔(汗)
Posted by クローバー at 2007年05月23日 13:26
そうだったんですか〜。
ココちゃんの話あたりで、もうウルウルの私あせあせ(飛び散る汗)
いちごちゃんは私も前から知っていて、以前に何度か遊びに行ったことがあります。
いちごちゃんの日記に書いてあったこと、本当にその通りですね。
ポロンちゃんもそうだったんですか…。ちょうど「サル期」について書いたばかりだったので、ちょっとびっくり。確かにお顔全然変わりますものね…。
我が家も全員訳ありの犬たちです。
ますますmimiさんに親近感持っちゃいました黒ハート
Posted by choco at 2007年05月23日 15:58
mimiさん、忙しい中・・・記事変更までしてもらってありがとう♪
2回も特集してくれてありがとうです!!
気長に忘れないようにが大事ですね〜(⌒〜⌒;)

ハハも昨年のドッグぱーくの体験とレクイエムが大きなきっかけです。。。
どんなことがあっても今いる子を生涯大事にするはもちろんで・・・
処分犬を増やさないように、業者に協力しないも心に留めておこうね〜(⌒▽⌒*)
小さなことからコツコツと〜かな?

mimiさんとこの4ワンはみ〜んないい顔してるよっ揺れるハート
Posted by まなみんく at 2007年05月25日 02:50
*ぷーさん*
我が家もショップの作戦にはまったわけですが、
売れ残りちゃんでも、我が家にとっては
かけがえの無い家族なんです〜(^-^)
パールちゃんも愛情いっぱいで大切に育てられてて、
とっても幸せなんだろなって感じますよ〜(^m^)
Posted by mimi at 2007年05月27日 02:50
*雲猫さん*
私も動物は何でも好きなので、ペットショップ巡りは
とっても楽しい時間なんです。
でもやっぱり売れ残りちゃんを見るとつらいですね。
売れ残った子を引き取っているショップはまだ良心的
な気がしますが、ひどい所はもっとひどい事に
なってると聞きます。
1匹でも不幸なワンが減るといいですね。。。
Posted by mimi at 2007年05月27日 02:56
*がらがらどんさん*
ポロンのおサル顔、キョーレツでしょ!?
何かに似てるなぁとは思っていたけど、そうか〜
ポンデライオンかぁーー似てるっ(^m^)!!
らいちは、逆くしゃみの症状が出ると呼吸がかなり
苦しそうで見てて可哀想です。。。
逆くしゃみをしだしたら、鼻の穴を両方ふさぐと
すぐおさまるってことを最近ネットで知って、
あんまりツライ思いをさせなくて済むようになって
ちょっとホッとしてます。
確かに、そういう症状を隠さず話してくれたから
悪質なショップではないのかもしれませんね。
保養所は絶対無いと思う!!
店員さんに詳しい事を聞いても困った顔するばかり
だったので。。。(u_u;)
Posted by mimi at 2007年05月27日 03:01
*シロさん*
はぃ〜どの子もやっぱりパピー時代の可愛さは格別です♪
売れ残りちゃんの行く末は。。。ホント恐ろしいです。
動物実験にされた後の子は、無残な結末が待っていると
聞いた事があります。
最近は日本でも、生体の店頭販売反対運動とか
あちこちで見かけますね。
私もショップでの生態販売はしない方がいいと
思います。
マブちゃんはブリーダーさんからきたんですね。
無知な私は、ブリーダーさんの存在を知らずに
ショップばかり回ってました。。。
知ってもらうってことが本当に大事なんだと
最近痛感してます。
Posted by mimi at 2007年05月27日 03:08
*クローバーさん*
はい。らいちも売れ残りちゃんですよ〜
珍しい毛色なので、売れ残るなんて信じられないですが、
実は価格もウソみたいに低くて。。。
2・3ヶ月の子はどんどん売れて、4ヶ月過ぎると
どんどん値段が下がるって。。。
命の重さは変わらないのにね。
クローバーさんも新しい子のお迎えを考えてるんですね!
命を引き取るわけですから軽くは考えられないですが、
どんな子であってもシアワセワンコが増えるってことは
とっても嬉しいことです(^o^)
いい出会いになることを祈っています☆
Posted by mimi at 2007年05月27日 03:13
*chocoさん*
いやぁ(〃o〃)私のつたない文章でウルウルしてもらえたなんて、
ちょっと感激。。。
いちごちゃん、お知り合いだったんですね。
私もまなみんくさんの所から覗きにいったことはあったんですが、
勇気がなくてコメントはしたことないんですよ〜
私も今回は色々共感させられ、考えさせられました。
サル期はオモロイ顔になっちゃいますが、一度しか
経験できない、貴重な時期でもあるんですよね〜
そうそう、chocoさんちもみんな訳ありちゃんですよね。
でも出会いのシチュエーションよりも、そのあとに
どんな関係を築けたかって方が大切なんですよね〜
私もchoco家には親近感です♪
Posted by mimi at 2007年05月27日 03:19
*まなみんくさん*
とんでもないっ!!
少しでもお力になれてよかったです。
こういう情報ってネットにアチコチ出ていそうだけど
意外と知らない人も多いんですよね。
私も最初はあんまり詳しいことは知らなかったし。
私はプリンを迎える前から、ワンコはショップでは
買わずに、里親募集とかでもらおうと考えていて、
プリンはその通りもらってきた子です。
記事には書いてなかったけど、その後も保健所の里親会とかにも
行ってたのよ〜
その時は里親募集の子が1匹もいなくて、結局は
ショップや裏業界の闇を知るにつれ、ショップに
並んでいる子たちが不憫で、ついつい連れ帰ることに。。。
でもそれじゃ負の連鎖は断ち切れないもんね!!
今後、もし新しい子を迎える時がきたら、まずは
保健所に行ってみるとか、色々頑張ってみようと
思います。
私にとってもドッグぱーくやレクイエムは衝撃の出来事でした。
業者に協力しないって事、忘れずに心に刻んでおこうと思います。
Posted by mimi at 2007年05月27日 03:30

この記事へのトラックバック